【参考資料】平成19年11月16日 日本時事評論 インタビュー塚本三郎氏